女性

ほくろを取るための治療しよう【綺麗な肌を実現しよう】

  1. ホーム
  2. 手術方法を紹介

手術方法を紹介

眼鏡の女性

主に二つの種類がある

ほくろは自然になくなることはないため、気になるほくろなら美容外科クリニックでほくろ治療を行なって除去をする必要があります。美容外科クリニックでは一個につき数千円で除去することが可能なので、単体で除去をするなら安いでしょう。ですがほくろの形や大きさによっては数千円の施術代では済まない可能性もあり、中には一万円相当かかるほくろもあるので注意してください。明確なほくろ除去の金額を知りたいときはほくろ治療を行なう前のカウンセリングで医師に大まかな金額を聞いておきましょう。そこでしっかり費用の確認をしておけば施術にどのくらいの費用になるのかを知ることができ、お金の準備をすることができます。美容外科クリニックでは主に二つの種類のほくろ治療が行われていますが、代表的な治療がメスを使ってほくろを切り取る美容外科手術と、レーザーを使ってほくろを焼き取る方法のレーザー治療があります。どちらもほくろ除去には良い方法といえますが、その治療の特徴やメリット、手術後の肌経過が異なるのでこれからほくろ手術を受ける方は二つの手術法について理解しておきましょう。

美容外科手術とレーザー治療

まず美容外科手術ではメスによるくり抜き法や切開で直接ほくろを除去する方法ですが、腕の低い医師が執刀すると施術後に凹凸ができて痕が残ってしまうことがあります。通常ほくろのある箇所を除去するときは、除去後に傷跡が目立たないように医師が工夫してくれます。しかしごくまれに凸凹ができてしまうのでそのときは自然に治るのを待つのではなく再治療をして凸凹をなくす必要があるのです。メスによる切り取りの方法ならレーザー治療とは違ってすぐにほくろを根元から取り出すことができるでしょう。レーザー治療の場合はほくろによって何回か施術を繰り返す必要があります。ほくろを早く治したいという方にはレーザー治療をするよりもメスによる美容外科手術が適しているといえます。そしてレーザー治療にでは特殊な機械を使用してレーザーでほくろを除去していきます。ほくろだけに限らずレーザー治療はシミやあざにも効果が期待されていることから、多くの人がレーザー治療を受けています。またレーザーによって肌の毛穴が刺激されるため、自然と毛穴が引き締まるという効果も期待されています。美容治療としても注目の集まるレーザー治療なのです。レーザー治療でもほくろの除去ができますが、皮膚への刺激が強いとされるため、施術後は紫外線に当たることを極力避けるようにしましょう。もし外出をするならほくろの箇所をパッチシールなどで保護をする必要があります。美容外科クリニックでもパッチシールは処方されているので、外出のときのためにも処方してもらうようにしましょう。美容外科手術とレーザー治療にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、これからほくろ除去の手術を受ける人はそうした手術の特徴も把握しておくようにしてください。インターネットの情報サイトからも情報収集ができますが、ネット情報にはまれに嘘の情報もあるので注意が必要です。本当に信頼できる情報は実際に美容外科クリニックへ行って医師から話をしてもらうようにしましょう。